榎家の御菓子 ネット販売
ちはなちゃん 特定商取引に関する表示
                                        

お知らせ
6月10日(月)は休業します。

水無月始めました。


インボイス対応レシート発行(簡易適格請求書)


〒260-0013 千葉市中央区中央1-10-6
TEL:043-222-1047
FAX:043-222-1165
mail:info@chiba-enokiya.com
営業日/時間:月〜土/8:30〜18:00
定休日:日曜日 
他不定休有
クレジットカード、交通系IC、nanaco、waon利用可
paypay、au pay使えます。

6月の休業日

2日、9日、16日、23日、30日(日)
10日(月)

JR千葉駅より徒歩10分
モノレール葭川公園駅より徒歩3分

※JA千葉みらい 農産物直売所 『しょいか〜ご』習志野店、千葉店にて、一部商品を販売しております。

ヤフーショップ開設しました。https://store.shopping.yahoo.co.jp/chiba-enokiya/
>>チーパス使えます!<<
チーパスって何?↓画像をクリック



水無月(みなづき)
※夏越しの祓(なつごしのはらえ)に食されるお菓子。
京都では古来より食されているようですが、当店の所在地千葉では全くと言っていいほど聞いたことがありませんでした。しかし、近年6月になると頻繁にお問い合わせを頂くようになりましたので、この度この水無月なる菓子を作りました。
当店の水無月は※山口の外郎をベースに蜜漬け大納言小豆が乗っています。
夏越しの祓
夏越しの祓とは、一年の折り返しに当たる6月30日に各地の神社で行われる行事
山口の外郎
一般的には餅粉や米粉を使って作るういろうですが、山口ではわらび粉を入れて作るういろうが銘菓として扱われています。

水ようかん
夏の定番水ようかん。
蓮餅(珈琲風味)
蓮根でんぷんを使用したわらび餅風のお菓子です。
葛桜

あゆ
川魚の鮎をかたどったお菓子。中に求肥が入っています。








黒糖わらび饅頭と黒糖わらび餅
沖縄黒糖使用のわらび餅と、わらび餅でこし餡を包んだわらび饅頭




発売以来60余年、榎家の落花生焼

落花生焼(らっかせいやき)
八街産の天日干し落花生を使っています。
自店で煎った落花生を、
砕いて生地に煉り込んであります。
落花生の風味が楽しめるおいしい
お菓子です。あんはこしあんです。
芝栗(しばぐり)
落花生焼の姉妹品
白あんに、刻んだ栗が入ってます。
すっきりとした甘さのおいしいお菓子です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ちば餅
榎家は、先々代が先の大戦で東京を焼け出され、千葉で再開する事になりました。
その際に何か千葉らしいお菓子をと考え、この『ちば餅』を作りました。
『ちば餅』は、つぶし餡を求肥で包み、うぐいすきな粉をかけたお菓子です。





大きな地図で見る



カウンター